| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

弁理士との面談について

【重要なお知らせ】
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響及び社会的状況を鑑み、
 当面の間、すべての面談を見合わせていただきます
 何卒ご理解・ご了承いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
   新型コロナウイルス感染拡大の影響と対応について

ご依頼やご相談の内容が込み入っていたり、特に複雑でなければ、
通常、Eメールやお電話のやりとりだけで、ご依頼の遂行が可能です。
弁理士との面談・打ち合わせは必須ではありません。

もちろん、必要性が高い場合は、弁理士より面談を提案させていただきます。
また、ご希望であれば、可能な範囲で対応させていただきます。

なお、当事務所では「出張面談」とさせていただいております※完全予約制)。
弁理士が、依頼人の皆様の元へ面談にお伺いさせていただきます。

 面談をご希望の場合は、メールフォーム等で、併せてその旨をお知らせください。
面談の可否について検討の上、追って弁理士よりご連絡を差し上げます。

※弁理士による出張面談については、以下をご確認ください。

面談の可否について
出張可能地域は、弊所規定による近隣地域内とさせていただきます。
 ご希望に沿えない場合もございますので、何卒ご容赦願います。
弁理士の執務状況により、ご希望に沿えない場合がございます。
・Eメール等で明らかに対応可能な場合は、お断りさせていただく場合がございます。

面談場所について
面談場所につきましては、貴社の会議室等のご手配をお願いいたします。
 当事務所にご訪問いただいての面談はできかねますので、ご了承ください。
・守秘義務の観点より、カフェ、ラウンジ等の外部での面談は、お断りしております。

面談時間について
・原則として、1時間程度までとさせていただきます。
 ※事案が複雑な場合は、1~2時間程度まで。

面談にかかる料金について
・事案の内容により面談が必要と考えられる場合、面談料金は原則として無料です。
・面談の時間が著しく長くなった場合には、相談料をご相談させていただくことがあります。
・相談者のご希望による面談実施であって、その後、正式ご依頼に至らなかった場合には、
 状況により、面談時間に応じた相談料及び交通費を頂戴する場合がございます。