| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

はじめての方へ

ごあいさつ

代表弁理士の写真

大切な「商標」を守り、商標トラブルを予防・回避することで、
貴社の安心・安全の確保をお手伝いできればと考えております。

弊所は「専門性」と「弁理士の価値の提供」にこだわりを持ち、
「商標セキュリティ」を重視したサービスをご提供いたします。



 代表弁理士 永露 祥生

紫苑商標特許事務所のウェブサイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。
代表弁理士の永露と申します。

当事務所は、知的財産の中でも、「商標」分野を専門的に取り扱っております。
いわば、商標業務に特化している「商標専門の特許事務所」です。
ある分野に特化した特許事務所は、日本国内でもまだ少ないのではないかと思います。

お医者さんにも専門分野があるように、弁理士にも通常、専門や得意分野があります。
ですから、皆様が弁理士に依頼をする場合、どのような経験やスキルを持つ弁理士に依頼するかによって、
その結果や過程が変わるということは、決してめずらしいことではありません。

しかし、残念なことに、
「どの特許事務所や弁理士に依頼しても、同じ成果が得られるはず。」
実際には、多くの方々がこのような誤解をされておられます。
そのため、料金の安さや手軽さだけで依頼先を選んでしまう方も少なくないようです。

第一歩の選択が、後の長い運命を決めることがあると言っても、過言ではありません。
そう考えると、やはり知財の分野でも専門性を重視することは大切だと感じております。

これは、お医者さんや歯医者さんの選び方を思い浮かべると、わかりやすいでしょう。
治したい不調の治療を専門外のお医者さんにお願いして「失敗した!」とならないように、
依頼する特許事務所や弁理士の選択も、ぜひ慎重にご検討いただければと思います。

われわれ弁理士の仕事は、依頼人の単なる代行屋や下請けではありません。
弁理士に依頼する意義とは、その専門的な知識や経験に基づき、参謀的・コンサルタント的な視点から、
依頼人がより適切なご提案やアドバイスを受けられる点にある
と考えます。
つまり、「弁理士の価値を提供すること」こそが、われわれの使命であり職責だと考えます。
そして、弁理士の価値をより高いレベルでご提供するためには、専門性こそが重要です。

当事務所では、「専門性」と「弁理士の価値の提供」に強いこだわりを持って、
貴社の大切な商標を守り、無用な商標トラブルを予防・回避するお手伝いをさせていただきます。

それにより、貴社の事業における安心・安全の確保の一助となれば幸いです。

当ウェブサイトをご覧いただいたのも、何かのご縁だと思います。
もしよろしければ、ぜひ一度、当事務所の弁理士までお気軽にご相談ください。


当事務所の特徴

1.商標分野が専門

当事務所は、商標専門の特許事務所です。
分類上は「特許事務所」ですが、特許業務はお取り扱いしておりません。
商標分野に業務特化をすることで、高いレベルでの「弁理士の価値の提供」を目指します。

当事務所は、特許事務所であると同時に、
依頼人の皆様の「商標クリニック」のような存在でありたいと願っております。



2.代表弁理士がすべてのご依頼を担当

当事務所へのご依頼は、すべて代表弁理士の永露が担当させていただきます。
永露は、商標弁理士として10年以上の経験・実績がございます。

担当がコロコロと変わったり、無資格者がひそかに対応するといったことはありません。
ご連絡等も、代表弁理士に直通となりますので、無用なストレスもありません。
ご依頼の度に、これまでの過程や事情を繰り返しご説明いただく手間も省けます。

気軽に質問や相談ができる「商標ドクター」のような弁理士でありたいと願っております。



3.診察のような詳細ヒアリングの実施

当事務所では、ご依頼ごとに詳細なヒアリングの実施を心がけております。

病院にやって来る患者さん一人一人の病状は異なります。
同じ「頭が痛い」という症状でも、その原因は様々です。
お医者さんはその原因を究明すべく、詳細な問診や検査を行ないます。
そして、患者さんごとに適した方法で、治療をしていくことになります。

商標に関する悩みやお困りごとを解決する場合も、これと同様です。
商標の1つ1つ、依頼人の事業内容や使用状況、事情等は様々です。
同じご依頼でも、最適となる手段や対策が依頼人ごとに異なることも少なくないのです。
これを間違えないためにも、依頼人への詳細なヒアリングは必須であると考えます。

依頼人の皆様には、回答などで手間をお感じになられることもあるかもしれません。
ですが、このような過程を経てこそ、隠れていた問題点を発見できることもあります。
そして、より高いレベルでの「弁理士の価値の提供」が可能になると考えております。



4.1件1件に時間をかけて丁寧に対応

当事務所では、ご依頼の1件1件に時間をかけ、丁寧に対応いたします。

弁理士でも誤解している者がおりますが、商標業務は決して簡単ではありません。
最適なご提案・アドバイスのためには、じっくりと検討・精査をすることが必要です。
商標登録のご依頼にしても、本来、機械的・流れ作業的になどできません。
「弁理士の価値を提供」するきちんとした仕事をするには、それなりの時間がかかるのです。

一方で、近年は「安く、手軽に」をアピールする特許事務所が少なくありません。
しかし、このようなご依頼の受け方では「たこ焼き診療」のようになるのは明白です。
依頼人ごとに最適なご提案やアドバイスをすることは、難しいでしょう。
そして、これが思いもよらない失敗や悲劇を引き起こしてしまう可能性があります。

たしかに、「安く、手軽に」できると聞くと、メリットが大きいように感じると思います。
ですが、商標業務に精通する者からすると、これが真に依頼人の利益となるかは疑問でしょう。
「安く、手軽に」は、場合によっては、依頼人側のリスク面を犠牲にすることで、
弁理士側の利益を優先させるものになってしまうことがわかっているからです。
当事務所は、このような特許事務所が増加している近年の傾向を強く懸念しております。

当事務所では、ご依頼の1件1件にきちんと時間をかけるのがこだわりです。
特に、意見書や審判請求書、調査報告書の作成にはかなりの時間をかけております。
ですから、あまり多くのご依頼を同時にお受けすることはできません。
一度ご依頼をいただければ、その妥協をしない姿勢がお分かりになると思います。

もちろん、時間をかけるといっても、ダラダラと仕事をするわけではありません。
丁寧に時間をかけつつも、可能な限り迅速に完成させるのがポリシーです。
時間をかけていることがわからないスピードでの仕事の完成を目指しております。
この点は、ぜひ一度ご依頼・ご相談をいただき、実感いただければと考えます。


5.「商標セキュリティ」を重視

当事務所では、「商標セキュリティ」を重視したご提案・アドバイスを心がけております。

「商標セキュリティ」とは、当事務所の造語であり、商標に関するトラブル防止やリスク回避、
商標を安心・安全に使えることこそが、依頼人が本質的に望んでいることであるとする考え方です。

法律知識や机上の理論だけにとらわれていると、時に想定外の目に遭うことがあります。
たとえば、苦労して商標登録が認められたとしても、これに反発する第三者の存在が多ければ、
長期間にわたって、無効・取消のための攻撃を受け続ける可能性があります。
そして、最終的に商標登録、時間・費用・労力のすべてを無駄にしてしまいかねません。

商標セキュリティを重視した考え方では、このようなリスクもあらかじめ予見した上で、
依頼人にとって最適となるご提案やアドバイスをさせていただくことになります。

もちろん、このようなご提案やアドバイスができるのは、しっかりとした実務経験と、
長年に渡って身に付いた「商標心理学」とも呼ぶべきスキルがあってのことだと考えます。


当事務所に関するQ&A


Q:専門性って、そんなに大切なのですか?

弁理士には通常、主な専門や得意分野があります。
これは、お医者さんにも専門分野があるのに似ています。
たとえば、大きな病気や怪我をした場合には、適切な「専門医」に診てもらうことでしょう。
複雑骨折をして、眼科に行くような人はいないと思います。

弁理士も同様なのですが、こちらは「専門医」のような肩書きがありません。
したがって、あくまで各弁理士の自己申告によることになります。
情報がなければ、その弁理士がどんな分野を専門・得意としているかはわからないのです。

すると、依頼する弁理士は慎重に選ばなければ、「複雑骨折をして、眼科に行く」状況にもなりかねません。
心ある弁理士であれば、依頼時に、専門分野ではないことを正直に打ち明けると思いますが、
業界でも競争が激化している現代においては、自分の利益を優先する者がほとんどでしょう。
残念ながら、「複雑骨折をして、眼科に行っている」ことに、気付いていない方も少なくないと思われます。

このような観点からも、やはり専門性は重要であり、これを依頼人に正しくお伝えすることは、
依頼人の利益のためにも大切なことであると考えております。


Q:貴所に依頼や相談をするのに、紹介は必要ですか?

いいえ、紹介状などは不要です。
どの事業者様でも、専用フォームよりご相談いただくことができます。

なお、事情や状況により、ご相談・ご依頼をお受けできない場合がございます。
予め何卒ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。


Q:特許事務所の利用が初めてなのですが、相談や依頼はできますか?

大丈夫です。まったく問題ございません。
当事務所には、特許事務所の利用が初めてという依頼人も少なくありません。

「どれくらいの費用がかかるのだろうか?」とか、「突然、請求が来るのではないか?」
などといった不安や心配を、おそらくはお持ちなのではないかと思います。

当事務所では、そのような点については、事前に丁寧にご説明をいたします。
ご請求の前に、必ずお見積もりをご提示して、ご承諾をいただきます。
依頼人のご承諾がないかぎり、勝手にご依頼を進めることはありませんので、ご安心ください。

まずは一度お気軽に、ご相談をいただければと存じます。
なお、「はじめての特許事務所Q&A」もぜひご参照ください。


Q:他の特許事務所を利用していましたが、相談や依頼はできますか?

大丈夫です。お気軽にご相談ください。
最近は、複数の特許事務所を分野や案件によって使い分けることも、めずらしくありません。

ただ、すでに他事務所にご依頼中である継続案件との関連性などによっては、
当事務所のご利用をお勧めしない場合もございますので、予めご了承ください。

なお、「商標実務担当者の方へ」についても、ぜひご参照ください。


Q:貴所のこだわりは、どのようなことですか?

当事務所では、「専門性」と「弁理士の価値の提供」に強いこだわりを持ち、
依頼人の「真のメリット」につながるサービスを心がけております。

特に、依頼人の安心・安全の確保を見据えた、「商標セキュリティ」の観点を重視し、
ご提案やアドバイスをさせていただければと、考えております。

そのためには、丁寧なご説明や、しっかりとしたヒアリングは必須であると考えます。
多忙な経営者の方々からすると、これらが煩わしいとお感じになられるかもしれません。
「いいから、さっさと進めてくれよ」というのが、本音かもしれません。

しかし、このような過程で得られた情報や知識というものは、経営者の方々にとって、
今後も事業を展開・継続していく上で、必ず役に立つものだと思います。
商標について詳しくなることは、ビジネスを有利に進めることにもつながるはずです。

この点、どうかご理解の上で、お付き合いいただければ幸いでございます。

なお、当事務所からのご説明においては、法律用語や条文への言及を極力避け、
依頼人が重要な点を理解しやすいよう、気を付けている次第です。


Q:ネットで「格安」や「返金保証」をよく見かけますが、貴所は?

当事務所は、格安ではありません。また、返金保証もありません。

当事務所は、「商標専門」の専門性の下、ご依頼ごとに詳細なヒアリング実施を心がけ、
また、ご依頼の1件1件に丁寧に時間をかけて、サービスをご提供しております。

このような観点から、当事務所のサービス料金を格安とする理由はありませんし、
それ相応の対価を頂戴することは、士業もビジネスである以上は当然だと考えております。
また、返金保証については、われわれが提供するのは「弁理士の価値」なのですから、
そもそものサービス概念として、ちょっとちがうのではないかと思います。

もし、病院やお医者さんが、「当院では手術を格安で受けられます」とか、
「手術に失敗したら、全額返金いたします」と言っていたら、おかしいと思いませんか?

「格安」や「返金保証」の裏には、何か隠れた理由があると考えるのが普通ではないでしょうか。

なお、当事務所は格安ではありませんが、リーズナブルな料金体系を定めております。
当事務所のサービス料金については、「当事務所の料金」をご参照ください。


Q:商標登録が初めてなのですが、相談や依頼はできますか?

はい、可能です。歓迎いたします。
当事務所には、初めての商標登録のご依頼も少なくありません。
どうぞご安心いただき、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

なお、「商標登録がはじめての方へ」も、ご参照いただけます。


Q:商標登録って、簡単に手配できるのではないのですか?

近年、商標登録の依頼が「安く、手軽に」できるとアピールする特許事務所が、
特にインターネット上で多く見受けられるようになりました。
そのため、「商標登録は簡単なんだろう」というイメージを持たれている事業者も少なくないようです。

しかし、それは完全に誤解です。
商標登録にしても、ご依頼の1件1件はすべて異なります。

たしかに、中には簡単に準備できるケース(例:飲食店の商標の場合)もありますが、多くはありません。
通常、依頼人ごとに最適な商標登録となるよう、それぞれをじっくりと検討・精査することが必要です。
機械的・流れ作業的になどできるものではありません。

ネット上では、残念なことに「金儲け主義」と思われる不心得な弁理士も見られます。
このような弁理士が、きちんと「弁理士の価値を提供」しているかは疑問に思います。

商標業務に精通している者ほど、商標登録の難しさを実感しているものです。
不心得な弁理士の宣伝広告に惑わされ、誤った認識を持たないようお気を付けください。


Q:商標登録以外の相談や依頼もできますか?

もちろん、可能です。

当事務所の専門性を考えれば、むしろ商標登録以外のご相談などで、
お役に立てることも少なくないのではないかと考えます。

商標登録以外を依頼してはいけないと考えておられる方がたまにいらっしゃいますが、
商標登録のご依頼は、あくまで数あるサービスの1つにすぎません。

さすがに、「商標なら、どんなことでも対応できます」とは申し上げられませんが、
可能な限り柔軟に対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。


Q:面倒な手順などはなしで、手っ取り早く依頼できませんか?

近年、主にネット上で、「安く、手軽に」をアピールする特許事務所が散見されるためか、
残念なことに、事業者の皆様には、さまざまな誤解が生じてしまっているようです。

まず、われわれ弁理士は、単なる代行屋や下請け業者ではありません。
ご依頼について、専門的な知識や経験に基づき、「弁理士の価値を提供すること」が、
われわれの使命であり、職責であると、当事務所では考えております。

われわれの提供するサービスとは、単なるアウトソーシングではなく、
コンサルティング的な要素が付加されるべきものという認識です。

そして、これらが依頼人にとっても、「専門家に依頼して良かった」と真に思える、
ご提案やアドバイスにつながっていくものと信じております。

ですから、当事務所では、依頼人からのご相談をじっくりお伺いすることや、
それに対して丁寧にご説明させていただく過程は、必須であると考えます。

もしも、「安く、手軽に」というサービスが現在の主流なのであれば、
当事務所は、時代に逆行していると言えるのかもしれません。
しかし、世の中には、単純化・効率化して良いものとダメなものがあると思います。
良いものを作るためには多少の手間がかかる、というのは原理原則ではないでしょうか。

少なくとも、当事務所では、このような考え方でやらせていただいております。

「面倒な手順などはなしで、手っ取り早く依頼したい」ならば、当事務所ではなく、
それをウリとする特許事務所や弁理士にご依頼された方がよろしいかと思います。


当事務所へのご依頼・ご相談

当事務所へのご依頼・ご相談は、まずは以下のフォームよりご連絡ください。
追って代表弁理士より、Eメールにて回答やご案内等を差し上げます。

フォームのご利用により、突然ご請求が発生することは一切ございません。
また、ご相談者に対して、しつこい営業活動を行うこともありません。
どうぞご安心の上、お気軽にご連絡をいただけますと幸いです。

お問い合わせフォームへ

※諸事情や弁理士の執務状況により、ご相談・ご依頼をお受けできない場合がございます。
 予め何卒ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。