| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

登録拒絶対応サービスの詳細

当事務所では、皆さまの商標登録出願について、登録拒絶対応をご依頼いただけます。
商標専門の弁理士が、皆様の大切な商標を登録に導けるよう、全力で対応いたします。

当事務所はその専門性を活かし、登録拒絶対応には特に力を入れております。



1.本サービスの内容

特許庁から届いた、貴社の商標登録出願に関する「拒絶理由通知」や「拒絶査定」(登録拒絶)に対する対応を、弁理士が貴社の代理人として承ります。

具体的には、以下の事項について、弁理士が対応させていただきます。

・事案を精査・検討し、登録可能性や対応手段等の見解をご提示します。
・主張や反論の根拠となる事実・証拠等の存在を確認いたします。
・上記の見解・証拠等に基づき、対応のための必要書面を作成します。
・特許庁に正式な対応手続をいたします。
・特許庁より追加で指令等が来た場合、適切に対応いたします。

なお、応答期限までに時間的猶予のない場合、当事務所の既依頼人とのコンフリクト(利益相反)関係が懸念される場合には、ご依頼等をお受けできない場合がございます。
また、弁理士の執務状況によっても、ご依頼等をお受けできない場合があります。
以上を予めご了承ください。可能な限り、お早目のご相談をお勧めいたします。



2.当事務所のアピールポイント

当事務所では、適切な登録拒絶対応のためには、以下のスキルが必要と考えています。


登録拒絶対応で必要となるスキル

弁理士であれば、誰でも「1.商標法・審査基準等の知識」は有しています。
しかし、その他のスキルについては、経験により差が生じると言わざるを得ません。

商標登録の登録拒絶対応は、商標実務の中でも弁理士の実力が特に問われるものです。
この点、当事務所には以下のような特徴があります。
これにより、上記の5つのスキルを、くまなく発揮できるものと考えております。


(1)商標専門

当事務所は、商標専門の特許事務所です。
知的財産の中でも、商標分野の業務に特化しております。

商標業務に特化していることで、高い専門性とサービスの質に、ご期待いただけるものと考えております。



(2)代表弁理士が対応

当事務所への登録拒絶対応のご依頼は、すべて代表弁理士が担当いたします。
弁理士は名義だけで、実際には無資格者が担当するなどといったことはありません。

代表弁理士は、商標専門の弁理士として10年以上の経験・実績があります。
弁理士であれば誰でも「商標の専門家」を名乗ることはできるでしょうが、代表弁理士の場合は、弁理士登録直後から「商標業務だけをやり続けてきた商標の専門家」です。

この点、一般的な弁理士とは違う強みがあると自負しております。
なお、依頼人とのやり取りも、すべて代表弁理士が直接対応させていただきます。



(3)弁理士の「価値」を提供

当事務所では、サービスにおける弁理士の「価値」の提供を重視しております。
「単なる代行」のような仕事では、弁理士にご依頼いただく意義はないと考えます。

ですから、ご依頼の1件1件を丁寧に、必要な時間をしっかりかけて、依頼人の状況や事情に応じた適切な対応、ご提案を心がけている次第です。

当事務所についてのQ&A
  当事務所の特徴の詳細
  商標専門の弁理士としての矜持



3.本サービスの流れ

当事務所の登録拒絶対応サービスは、概ね以下のような流れとなります。
※「拒絶理由通知」の場合、「拒絶査定」の場合で特に違いはありません。

まずは、「ご相談・お問い合わせ」より、弁理士にご連絡いただきます。
その後、弁理士よりEメールにて、ご案内等を差し上げます。

なお、正式ご依頼をいただいた後の流れにつきましては、ご依頼をお受けした際に、あらためて詳細をご案内申し上げます。

登録拒絶対応サービスの流れ



4.サービス料金について

本サービスの料金につきましては、個別の事案ごとに異なります。

たとえば、「拒絶理由通知」と「拒絶査定」のどちらの対応か、どのような拒絶理由に関するものか、どのような対応手段をとるか等によって、変動いたします。
これらの要因によって、必要となる作業量(時間や労力)が異なってくるからです。

そのため、具体的な金額を、ここで一律にご案内することは困難です。

そこで、まずは「ご相談・お問い合わせ」よりご相談をいただきましたら、サービス料金体系についてご案内させていただきます。その後に、「事案のレビュー・見解提示」のプロセスを経て、具体的な料金のお見積り概算をご提示させていただくことになります。

したがいまして、恐れ入りますが、上記「3.本サービスの流れ」の「STEP3」のプロセスを経るまでは、原則として、具体的なお見積もりをお出しすることはできませんので、ご了承願います。

なお、「STEP3」の「事案レビュー・見解提示」は、正式ご依頼をいただけなかった場合は有料となりますので、あらかじめご了承ください。



5.ご依頼・お問い合わせ

商標登録に関する「拒絶理由通知」や「拒絶査定」が届いて対応でお困りの場合、まずはご相談ください。

登録拒絶対応のご相談・お問い合わせ等は、以下のフォームから承っております。
当事務所からの初回のご案内は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。
本フォームのご利用のみで、料金が発生することはありません。

受付後、ご入力いただいたEメール宛に、弁理士よりご案内申し上げます。
※原則として、2営業日以内にご連絡させていただきます。

拒絶理由通知への対応はこちら

拒絶査定への対応はこちら

ご相談への回答に関して、有料となる詳細な検討が必要な場合は、必ず事前にその旨のご連絡をいたします。ご了承をいただくまで、着手することはありません。
突然ご請求が発生するようなことはございませんので、どうぞご安心ください。

また、弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
ご相談等の内容が第三者に開示されることはありませんので、どうぞご安心ください。

当事務所に関するQ&A
  はじめての特許事務所Q&A