| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

座間市で商標登録をお考えの方へ

座間市で商標登録をご検討中の皆様。
はじめまして、紫苑商標特許事務所です。

当事務所は、日本でもめずらしい商標専門の特許事務所です。
商標登録を始め、事業者様の商標業務全般をサポートしております。

座間市での商標登録のお手伝いも可能です
もし、ご興味がありましたら、ぜひ当事務所の弁理士にご相談ください。


座間市の事業者の商標登録

座間の風景写真1

平成28年度の統計によれば、座間市には、3,249の事業所があるとされています。そのうち、企業の数は1,050で、比較的小規模ながらも堅実な事業活動がなされているのが見受けられます。

産業別では、建設業がもっとも多く、卸売業・小売業、製造業と続きます。
近年は、不動産業・物品賃貸業の分野でも健闘しているようです。

よく誤解があるようですが、商標登録は大企業だけに関係のある話ではありません。
すなわち、座間市の事業者様すべてに関係する可能性がある話なのです。

むしろ、商標登録は小さな会社にとってこそ、強力なビジネスツールとなり得ます。
そこで、まずは商標登録のメリットについて簡単にご紹介いたします。


商標登録のメリット

ネーミングやロゴマーク等の「商標」は、商標登録をすることができます。
これによって、「商標権」という強力な権利が得られます。

商標権があれば、たとえば以下のことが可能になります


商標登録のメリット

1.自分の商標を、事業で安心して使うことができる。

2.似ている商標を他人が使うのを禁止することができる。

3.「®」を付けて、ブランド感・信用をアップできる。

商標登録は、事業におけるトラブルの回避・予防に役立ちます。
それでは、実際にどのようにして登録をするのでしょうか。


商標登録をするためには

商標登録の申請イメージ

商標登録をするためには、特許庁へ申請することが必要です。
そして、所定の審査にパスすることができれば、登録が認められます
申請をすれば必ず登録されるわけではないので、ご注意ください。

ここで、絶対に知っておきたいルールがあります。
それは、商標登録は「早い者勝ち」であるという点です。

つまり、原則として、特許庁に「申請した順」に登録が認められるのです
「使い始めた順」ではない点に、注意が必要です。
よって、他社に先に申請されると、貴社は登録を受けることができなくなります。
運が悪ければ、登録どころか、それ以上使うこともできなくなる可能性があります。

特許庁への申請は、1日に約300~400件と言われています。
毎日、これだけ多くのライバル申請があるということです。
ですから、商標登録は、1日も早く申請することがポイントになります


特許事務所の活用

特許事務所の活用イメージ

商標登録は「1日でも早く」申請することが重要です。
ですが、提出する申請書の作成や、実際の手続の方法は煩雑です。
ご自身での対応も不可能ではありませんが、それなりの時間と労力がかかります。
そこで、特許事務所をご活用いただくと便利です。

特許事務所に依頼すれば、弁理士が申請から登録完了まで代行(代理)いたします。
弁理士は、国家資格によって認められる知的財産権の専門家です。

弁理士が代行することで、審査にパスできる可能性を高める申請書の作成、特許庁から指令があった場合の適切な対応、実際に商標を使う際のアドバイスなど、多くのメリットにご期待いただけます。

また、特許庁からの通知や指令も、代理人である弁理士に届きますので、貴社の業務を邪魔することもありません。何かあった場合には、弁理士が対策や措置を検討した上で、必要事項をご報告いたします。

多少費用はかかってしまいますが、時間と労力を節減できる点でも有効です。
はじめての商標登録は、特許事務所に依頼することをおすすめいたします


当事務所は「商標専門」の特許事務所

紫苑商標特許事務所ロゴ

当事務所は、日本でもめずらしい商標専門の特許事務所です。
座間市の皆様の商標登録も、お任せいただくことができます。
商標業務に特化しておりますので、より高い専門性にご期待いただけます

当事務所では、依頼人からきちんとヒアリングをした上で、最適な商標権を取得できるように努めます。依頼人ごとに、オーダーメイド型のサービスをご提供いたします。
実は依頼人のためにならないというような、業務の簡素化・自動化は行ないません。

なお、当事務所へのご依頼等は、代表弁理士が担当させていただきます
当事務所の代表弁理士は、横浜市青葉区の弁理士です。
これまでに培った経験と知識で、近隣の座間市で頑張る事業者の皆様のお手伝いができることを願っております。まずは、どうぞお気軽にお問い合わせください。

代表プロフィール

代表 永露 祥生
代表弁理士の写真

保有資格
弁理士
1級知的財産管理技能士(※3冠取得)
情報セキュリティアドミニストレーター ほか

略歴
横浜市立青葉台中学校卒業。
中央大学総合政策学部卒業。
2006年弁理士試験合格。

商標専門の弁理士として、10年以上の経験があります。
勤務時代には、国内外の大企業の案件を多数経験いたしました。
2015年の年末、地元にて紫苑商標特許事務所を開業。

当事務所の特徴の詳細はこちら
  当事務所のサービスにおける考え方


ご相談・お問い合わせ等

ご相談・お問い合わせイメージ

ご相談・お問い合わせ等は、まずは以下のフォームよりご連絡ください。
追ってEメールにて、コメント、サービスのご案内、お見積り等を差し上げます。
初回相談は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。
ご相談後に、しつこい営業電話などはいたしません。ご安心ください。
※当事務所へのご依頼は、Eメールがご利用できることが必須となります。
サービスご提供までの流れ
商標登録についてのよくあるQ&A
商標登録サービスについてのQ&A

お問い合わせフォームへ

座間市のエリアでは、面談でのご相談も可能です。
面談をご希望の場合には、フォームにてお知らせください。
なお、当事務所の面談は、予約制の「出張面談」とさせていただいております。
面談は、依頼人の皆様の元へお伺いさせていただきます。
※当事務所の面談(出張面談)につきましては、近隣地域のみの対応となります。
※Eメール等で完結できる簡単なご相談の場合、面談をお断りする場合がございます。

小田急小田原線
相武台前駅、座間駅

※いずれも最寄駅より徒歩10分圏内に限らせていただきます。
※上記エリア内でも、弊所規定によりご希望に添えない場合がございます。

※上記以外の地域の場合は、要相談。

<初回無料相談について>
※ご回答に有料サービスが必要となる案件は除きます。
 なお、事前のご了承なく有料サービスに着手することはありませんので、ご安心ください。
※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。